格安SIM

スマートフォン

日本通信SIMという選択

MNP期限切れの退避場所として日本通信SIMという会社を選択しました。 この回線の品質が安定していればこのまま移住しようかと思いますが、今回は5GMARKというアプリを使い、docomo、BIGLOBEモバイル、日本通信SIMのポイントを調べてみることにしました。
スマートフォン

ahamoやめました

ahamoの登場とBIGLOBEモバイルの急激な速度低下により、ahamoに転入を試みましたが断念する事態に。 逃げ込み場所としてとても良い格安SIMの会社を発見しましたので、ahamoをやめて、その会社に転入するのに至るまでのお話となります。
スマートフォン

こんなとき(引きこもり、自粛中)こそBIGLOBEモバイル(ビッグローブ)

外出自粛を自宅で過ごす方法としてAmazonPrimeに加入してビデオ鑑賞や物品はネットで配達してもらう方法がありますが、そこで格安SIMを考えていらっしゃる方はBIGLOBEモバイルの加入を激しくお勧めします。
スマートフォン

格安SIMは他と比較してどれくらい安いのか

会社で勤務しているとMVNOの存在を未だに知らない人がいらっしゃいます。 もしかしたらご自身の環境ではMVNOを使用した方が大幅に携帯料金を圧縮できるかも知れません、実際私もその一人です。 MNOとMVNOを理解して頂いて、どちらが安くなるのか一度比較してみてはいかがでしょう。
スマートフォン

数年使った楽天モバイルの評判。BIGLOBE(ビッグローブ)との比較。

前回の記事の続きになります。2019年の9月までのBIGLOBEのキャンペーンが恐ろしくお得感満載なので、楽天モバイルからBIGLOBEモバイルへ1台だけ変更することにしました。必ずやっておかなければいけないことや、楽天モバイル、BIGLOBEモバイルのそれぞれのMVNOの違いの検証です。
スマートフォン

数年使った楽天モバイルの評判。そしてBIGLOBE(ビッグローブ)へ。

長年愛用していた楽天モバイルが正式に第4のキャリアとして登録されましたが、開始予定の10月から大きく遅れる可能性が出てきました。楽天モバイルは気に入っておりましたが、恐らくこの10月に合わせたBIGLOBEのキャンペーンが恐ろしくお得感満載なので、楽天モバイルからBIGLOBEモバイルへ1台だけ変更することにしました。それぞれのMVNOの違いの検証です。
広告