【コストコ】KIRKLAND SPRING WATER(カークランド スプリングウォーター)

KIRKLAND SPRING WATERコストコ
広告

外観

今回はミネラルウォーターです。

炭酸好きなのですが、厳選一選で紹介した炭酸水が無く、とはいえ、自宅に炭酸水も無くなってきましたのでお一家族様1ケース限りのミネラルウォーターを購入してきました。

下記記事、厳選一選 KIRKLAND SPARKRING SPRING WATER です。
こんなの売り切れることあるの?って良く売り場で聞きますが、軽く売り切れ続出しますので電話で在庫確認したほうが良いです。

それでは外観です。

コストコのオリジナル商品、KIRKLANDのSPRING WATERの外観です。

この商品以前は、採水地はおろか、単なる水道水と書かれていて物議を醸した商品のリニューアル版です。

今回の採水地ワシントン州スペリアースプリングスと言う場所。

ちなみに湧水と書かれております。

しかし、GoogleMapで調べても、アメリカ採水地MAPで調べてもそんな場所は無いんですよね。

そのような土地が無いと言う事は、専用に作られたKIRKLANDの採水施設の可能性があります。

誰かわかる方教えてください。

他、一つ欠点があり、

ホントに超うす過ぎるこのキャップ。

閉まったかなと不安になるくらいうすい(誰がハゲや)!

不安なのでペコペコのペットボトルを押さえて空気が漏れないか確認すると、キャップ部分からシューっと空気が漏れるではありませんか!

これはイカンとキャップをフルパワーで締めこむとフニャフニャのキャップは一回転して元の位置に。

あかんやん!

適度な力で締め付けて、回らなくなったらそこで止め、ペットボトルを押さえて空気が漏れないか確認が必要です。

このような気遣いが必要なペットボトルです。

広告

中身

無色透明、炭酸無し、湧水とも一応書かれております。

一応成分は100ml中、
ナトリウム0.3mg
カルシウム2.8mg
マグネシウム1.1mg
カリウム0.1mg
とミネラル豊富であります。

ちなみに硬度は115mg/Lなので軟水なのか硬水なのかほぼほぼ中間で微妙な数値です。

※WHOでは120mg/L以上は硬水と定められています。

広告

先ほどの硬度115mg/Lとの説明の通り、どっちつかずの味です。

軟水のようにさっぱりしているわけでもなく、硬水のようにはっきりとした味があるわけでもありません。

私はあまりキンキンに冷やして飲むほうではなく、結構室温程度でグビグビ飲むほうなのですが、この商品は冷やして飲んだほうが良いように思えました。

常温だとほのかに硬水の味かするようなしないような?

いまいちはっきりとしない味だからです。

私の主観ですが、常温でも、冷やしてもおいしいという訳ではないように思えます。

広告

値段

本当に昔から安いこの商品。

水道水から湧水にレベルアップして、コストコ出口の自販機でも1本30円で販売されていますよね。

1ケース40本で748円。

1本当たり18.7円となります。

確かいつも20円は切っていたと思いますので、納得の1ケース限りということでしょうか。

広告

まとめ

採水地のワシントン州スペリアースプリングスという場所が見当たらない事。

(一応こちらは場所を調査しておりますのでしばらくお待ちください)

アメリカ採水地MAPで確認してもそのような場所がないので、採水施設の可能性が大ですが、一応湧水と言うこの商品、以前の水道水と書かれていたころに比べたら私は10倍マシです。

コスパもかなり良いのであまり水にこだわりの無い方にはとっておきの商品だと思います。

炭酸水と違っていつも置いてありますからね。

広告

ひとりごと

広報部さん
広報部さん

この商品をレビューしている人は全員「採水地はワシントン州スペリアースプリングスと言う場所」って書いてあるの笑えました。
そんな場所ないんですけど。。