ahamoやめました

ahamoやめましたスマートフォン
広告

やめることととなりました経緯

皆さんこんばんわ。

誤解があるといけませんので前置きしておきますと、

BIGLOBEをやめてahamoにしようと思ったが、ahamoアプリのMNPの申し込みが無限ループに陥り、超快適素敵な格安SIMを見つけましたのでそちらに転入しましたよ。という記事になります。

以前、BIGLOBEとAmazonPrimeが最強だぜ!という記事を書きましたが、

この度の通信料金の価格改定(2021年4月~)

大幅にキャリアも値段を下げて格安SIMと同じような値段になったのはご存じでしょうか?

もはやこんな事を書いたことが恥ずかしくなるほどキャリアのお値段が下がり、

また、各サイトで格安SIMのご紹介もあり、格安SIMへのユーザー様が増え、結果、回線を圧迫し、BIGLOBEもお昼や夕方以外でもかなりの速度低下が見受けられ、LINEも画像や動画が多い企業様からの通知はクルクルが収まらず、読み込み失敗となる事態にまで陥っており、ahamoに乗り換えを検討中でございました。

なんと言ってもahamoは、

5分間の通話までなら無料!

20Gの大容量!

価格は2700円(税別)

回線品質はdocomo!

こんな事をdocomoがやってしまっては、少し電話をかけるだけで3000円付近まで価格が上昇してしまうBIGLOBEも霞んで見えるものです。

そんな訳で3月26日のahamo申し込みに向けてBIGLOBEを転出(MNP)する準備に入りました。

広告

BIGLOBEの転出は難易度高し

さて、BIGLOBEモバイルの転出(MNP)はかなり大変です。

オペレーターに直接口頭で解約の旨を伝えなくてはいけないのですが、これが全くつながらない。

こんなえげつないことをやっていては、何かのきっかけで戻ろうと思っても、そんな気も全く起こりませんのでBIGLOBEモバイルさんも改善したほうが良いと思いますよ。

下記写真は転出するのに格闘したスクショになります。

もう何度電話したのか忘れましたし、やっと繋がって転出番号をもらうのにかかった時間は、赤丸で囲みました65分44秒

もはや仕事の合間の休憩時間では絶対にできない時間です。

と、言う事で無事に転出番号をもらい受け、ahamoに申し込みをすることとなりました。

広告

ahamo申し込み

ここでは3月26日ahamo申し込み開始ではこんなことがありましたよというメモリーになります。

ahamoには3月26日、朝10時スタートで申し込み完了しましたが、その後・・・。

本人確認書類に不備がありましたよ。というメールが来る。

①ahamoアプリから受付番号をやらを入力し、ログインを試みる。

②ahamoアプリがエラーが発生しましたと言う。

③本人確認書類の登録画面へ をタップするとahamoサイトに繋がる。

④ahamoサイトで再びログインを試みる。

⑤エラーが発生しましたと言われ、①に戻る。

もうね、無限ループから脱出できず、申し込みのキャンセルもできず、八方塞がりな状態が3日間ほど続きました。

ブログを書いている都合上、スクショも撮影しているので、本人確認書類に不備があるなんてありえません。(後に判ったことですが、サーバーが混雑し、書類自体がアップロードされていない可能性が浮上)

後に判明したことですが、現状docomo回線を使用し、ギガホなどのプランを契約されていた方は、単にahamoへのプラン変更と言う事であっさりと契約できたそうですが、MNPはほぼ弾かれていたようです。

MNPの有効期限も切れそうですが、もう2度とBIGLOBEモバイルに電話はしたくありません。

そこで思ったのが、とりあえずahamoまでの繋ぎで良いところを探すことでした。

条件は、

①品質はdocomo回線並みでゲームやyoutubeも不満なくできる。

②ahamoと同じ値段。

③解約や転出(MNP)は電話で口頭でなく、ネット上でできること。

この3点、特に③については、BIGLOBEモバイルの転出がトラウマになりそうだったので必須です!

こんな条件のところがあるのかと、ahamoの無限ループに陥った有志たちをTwitterで探し幾人もの人柱もありましたが、ついに見つけることとなりました。

広告

日本通信SIMという選択

ahamoの皆さんごめんなさい。

だってMNPできなかったのでしょうがないでしょ!

ahamoに切り替えた人たちもうらやましがるその内容はこちらになります。

まぁ言うても社会人なので、先方からの電話を5分以内で切るのも失礼ですよね。

なので70分無料通話と言うのは非常にありがたいですし、専用アプリを使用することもありません。

そしてahamoと同じ20G!

これで回線が快適でしたら申し分ありませんよね。

少し長くなりましたので次回は、回線の品質を5GMARKと言うソフトを使って検証していきます。

5GMARKと言うソフトですが、回線の品質を、速度、サイト閲覧、動画再生など、普段スマートフォンで皆さんが使用するであろう状態に近づけて、回線の品質を総合的に判断するソフトになります。

単なる、アップロードとダウンロードだけを見て、回線の速度をみるアプリではありません。

なぜこれを使用するかと言いますと、アップロードとダウンロードだけを見るアプリやサイトの時だけ、劇的に回線速度を上げるような残念な格安SIMの会社なども存在するからです。

一度ご自分の回線の品質を見ることをお勧めします。

iPhoneはこちら

‎5GMARK (3G/4G/5G speed test)
‎5GMARK is a tool offering a comprehensive and reliable benchmark of the quality of service for smartphones. It allows you to compare smartphones, networks or p...

androidはこちら

5GMARK - Google Play のアプリ
5GMARK は5G、WiFi向けクイックテスト・サービス品質ベンチマークツールです。