Gulliverで愛車を出品しました

Gulliverフリマに出品生活
広告

Gulliver(ガリバー)の「あなたの愛車を今すぐ無料査定!」

前回のお話。

私の軽自動車、おおよそ10年落ち、走行距離8万kmオーバー、令和2年の5月に車検(査定時は令和1年11月末)の査定の流れとその結果です。

結果、私の車は私の想定通りの10万円という結果になりましたが、綺麗に使用されてますのでGulliverフリマに出品してみてはいかがでしょうかとお話を頂きました。

広告

そのままGulliverフリマに出品できます

車の個人売買 | 中古車検索は【ガリバーフリマ】
国内大手中古車売買サービスのガリバーが始めた車の個人売買サービスです。車を売る際には希望の価格で車を出品することができます。購入するなら約8,500台の車の中から車両を選んで、面倒な手続きはガリバーフリマにお任せ。不安な方には車の売買のプロがサポートいたします。

下記Gulliver(ガリバー)の公式ホームページです。

https://221616.com/

今までGulliverフリマの存在を知りませんでしたが、Gulliverの査定金額10万円より出品金額が高い(20万で出品)のでダメ元で出品致しました。

もちろん実体験型ブログなので本当に出品しております。

万が一にも売れてしまって相手方がすぐ欲しいということであれば、相談はしますが代わりの車が届くまではこの年末年始の寒い時期に自転車で会社通勤しなければなりませんが、買取査定金額の倍の20万円で出品。

出品者には出品手数料、落札手数料が掛からず、落札者の方に落札手数料1万8千円のみが掛かる仕組みとなります。

賛否ありますが、出品者にとっては落札手数料や出品手数料を込まない金額で出品することができる為、全体の出品金額の値段はかなり低い傾向にあるようです。

広告

出品者は落札者の為に補足説明を細かく入力する事

出品者はログインすると車の補足説明や装備、コメント、プロフィール、プロフィール写真、ニックネームなど変更できます。

補足説明のポイントとして、ナビ一つとっても、DVDナビ、HDDナビ、メモリーナビと種類がありますし、私は社外アルミにオールシーズンタイヤも装着しており、極端な偏平率のタイヤを嫌う方もいらっしゃると思い、タイヤサイズ、購入日、おおよそのタイヤの山も細かく入力してました。

何も入力が無かった場合、落札者は査定時の写真で車の状況すべてを判断しなければいけないので、落札者の立場になりコメントを事細かに入力しておきましょう。
逆に落札者の方はコメントや補足説明が無い状態のお車には注意が必要です。

出品そのままの状況では査定時に撮られた写真のみで、装備品も何もついていないという不確かな情報になってしまいます。

広告

しっかり情報提供すればすぐに売れます

愛車の出張査定時に担当者の方と色々とお話をさて頂いたのですが、買取は6割程度で利益が出ますが、4割程度は赤字になってしまうことが多いようです。

なので買い取り専門店でさえ、しっかり利益が出るように慎重に査定金額を決めます。

しかも私の査定は11月、もう少しすれば年が明け、年式も一つダウンしてしまいます。

買い取り専門店でさえも自社でできる程度の車両清掃整備をし、お店に並べる訳ですからある程度の利益を乗せて販売します。

しかしフリマの場合はほぼ現状渡しとなり、買い手にとってもお店の展示中古車両を購入するより安く購入でき、出品者も買い取り金額より高値で販売でき、フリマの仲介業者も確実に手数料の利益が出るというトリプルウィンの関係が成り立ちます。

出品者の方がしっかりと情報開示し、(良い箇所、悪い箇所も含め)それを納得したうえで買い手が落札をすれば良いシステムだと思います。

当然私は昔からヤフオク!をやってましたので売れるためのあらゆる情報は、事あるごとに開示しておりました。

結果、

誰かお気に入りに登録したかなと思っていたら翌日すぐに購入申請の知らせがきました。

良い事も悪い事もしっかり補足説明するのは大事ですよ!!

広告

この後の売買契約の流れ

実はこの購入申請、驚いたことにGulliverフリマ事務局が購入申請したという事で電話がきました。

何でも年末年始のGulliverフリマのキャンペーン用に購入したいという事らしいです。

つまりは愛車の無料査定チームとGulliverフリマの実働部隊は全く違うみたいですね。

査定の倍額購入なら当然OKでしょ。

但し、寒い時期に自転車通勤となるので年末まで待ってもらう約束となりました。

この後は、近所のGulliverのお店に出品者自ら車両を運びます。

そして肝心の買い取り金額は銀行振り込みとなり、その為の書類が自宅に届くという連絡がありました。

書類に記入後、日程調整を行いたいと思います。

広告

Q & A

売れると思っていましたか?

広報部さん
広報部さん

売る自信はありましたが、目に留まったのがGulliverフリマ事務局だったのには驚きました。