IIJmio に乗り換えました

IIJmioに乗り換えましたスマートフォン
広告

日本通信 から IIJmioに乗り換えました

以前、ahamoをやめて日本通信という格安simの会社に乗り換えをしました。

という記事を書きましたが、今回、IIJmioという会社に乗り換えることになりましたその訳と、実際の速度をご案内していこうと思います。

下記、日本通信に乗り換えて感動した記事でございます。

さて、感動の日本通信から、なぜIIJmioを選んだのかご説明していこうと思います。

やめた理由

①お昼の速度が目に見えて遅くなった。

②そこまで通話が必要ではなくなった。

③乗り換えキャンペーンで新機種が欲しかった。

と、以上大まかに3つの理由から解約を選びました。

そこでも大きなウェイトを占めるやめた理由は①のお昼の速度が目に見えて遅くなった。からです。
これはお昼と書いていますが、お昼、夕方などタイミングが悪い時間に明らかに遅くなった(お住いの地域により差があるかもしれませんのでご了承ください)からなのです。

まぁそのタイミングと言うのも、お昼の食事のお弁当や、夕方の買い物などを、現在はほぼpaypayで支払っているのですが、モバイルTポイントを表示させ、そこからpaypayに飛ぶ、または、モバイルTカードを表示する。
この様な段階でグルグルグルグルといつまで経ってもモバイルTカードを表示しなかったり、paypay支払いでペイペイ!と音声が鳴るまでの認証が長かったりと、自分もコンビニやお弁当屋さんの店員さんに、スマホの画面がグルグル表示の間に、ちょっと待ってくださね~。と言う時間さえあります。

そんなんちょっとくらい待てよ!とおっしゃられる方もいらっしゃると思いますが、後方に2人~3人と並んでいる状態だったり、店員さんがレジのスキャナーを持ったまま、一緒に自分のスマホ画面のグルグルを見ている時間が、私にはとても不快だったからです。

もうこれが何回も何回も続き、個人的には精神衛生上良くないので、このことが一番の理由で解約を決めたと言っても過言ではありません。

広告

日本通信simは遅いのか?

それでは日本通信の格安simは遅いのか?

いえ、決してそんなことはありませんし、1年前は目に見えてグルグルすることも無かったように思えます。

実際みんそく(みんなのネット回線速度)でもそこそこのスピードだったと記憶してます。

速度比較が出来る通信速度測定サイト
みんなのネット回線速度(みんそく)は、速度比較が出来る通信速度測定サイトです。今までに測定された300万件以上の測定結果から本当に速いネット回線がどこなのかチェックしよう!光回線のIPv4・IPv6の同時測定機能など、独自機能も搭載しています。

お決まりの5GMARKの回線ベンチマークテストでも

そんなに悪いポイントでもないんですよね。

そして、乗り換えたIIJmioの回線のベンチマークテストですが、

明らかに日本通信simより低いんですよね。

みんそくでも

日本通信より若干遅いくらいで、時間帯によっては日本通信をはるかに上回る速度が出たりしています。

広告

IIJmioは遅いのか?

日本通信よりテストのポイントは良くなかったりのIIJmioですが時間帯や場所を変えてテストすると、

こんなことも!

15000ポイントオーバーは日本通信では見たことありませんでした。
常にテストすると10000~12000のような数字が出てきますが、そのポイントとは裏腹に、スマホの画面がグルグルグルグル・・・店員と一緒にグルグルグルグル・・・と。

この状態(みんそくでも5GMARKでもそこそこの数値)の意味がほんと良く分からずに、グルグル・・・なんでやねん!となった訳でございます。

で、肝心のIIJmioですが、日本通信のように安定した数値やポイントではないものの、ポイントカードもすぐに表示するし、そこからpaypay払いもすぐに飛びます。

IIJmioを契約するまでは、お昼はほんとダメとかいろいろなレビューを見てドキドキでしたが、やはり老舗格安simブランド、決してそんなことは無く(お住いの地域により差がある場合がございます)、現在は快適に通信しております。

広告

音声通信が必要なら日本通信

しかしこれはデータ通信を比較したものでありまして、以前日本通信で契約しておりました70分音声通話付き20Gデータ通信付き1980円と言うのはかなりコスパが良いと思います。

音声通信70分も1か月で考えると少ないと思いますが、これが無料と考えると、70分を超えたところから、他の格安sim会社と同じ土俵に立つことになりますので、少なからず音声通信を行う方はこのプランが良いかと思います。

私の場合は、以前ほど電話をすることも無くなり(会社がLINEWorksを導入したのでほとんどしなくなった)、20Gも70分通話無料も無駄にしてましたので、乗り換えることにしました。

そして、日本通信では機種を取り扱っておらす、長い期間使い倒した機種もそろそろ変更しようかとIIJmioを選択することにしました。

8月31日までかなりお得なキャンペーンをやっており、これに乗っかることにしたわけです。

選んだ機種はシャオミの11T Proという機種になります。

番号乗り換えなのでほぼ半額で手にすることができました。

この機種についてはガジェット系の方々が詳しく解説されておりますのでここではレビューすることは無いかな、と思っておりますが、実際の評価と違ってたり(案件の可能性)した場合はこちらで紹介しようかと思います。

と、いう訳で、実際の評判、速度テストよりもIIJmioの通信の挙動は、日本通信より良くてホッとしましたよ。という記事でございました。